茨城県のアルバイト

茨城県では、地域の取組みとして農業改革が行われています。

まず、「水戸市農業後継者クラブ」が「夜・梅・祭」に出店し、「けんちんそば・うどん」を販売しました。

材料には、クラブ員の作った野菜が使われています。

味も好評で、完売しました。

また、水戸地域農業改良普及センターでは、「水戸地域農業学園」という講座も開かれています。

この講座は1年に亘る物で、農産物の加工などが体験でき、食品の加工に必要な申請や、加工起業などの情報も提供しています。

また、笠間市では農産物の加工販売を目指す人を対象にした講座も開かれています。

地域のPRも兼ねて、実際に加工販売を営んでいる施設で実施されます。

加工施設の内装や必要な資材、栽培方法や直売所での販売方法などを教わることができます。

また、旭村とほこたの両JAメロン部会では、技術の向上などを目的に研修会が開催されています。

主力品種である「イバラキング」の栽培方法などについて、情報交換などが行われました。